人気の耳つぼジュエリーサロンが検索できます

q-a

耳つぼジュエリーQ&A

耳つぼジュエリーって、本当に効くの?

耳には数百か所のツボがあります。

このツボを刺激することで、気の流れや体の循環を整えていきます

その人のコンディションにより、貼ったあとの状態には個人差があります。

また、耳つぼに限らず、全てのツボは、
そこを刺激することによって、ある部位の状態を整える力を持っています。

例えば、胃腸のツボを刺激したとき、
胃腸が整って、過剰な食欲が抑えられ、ダイエットできる人がいるかもしれませんし、
胃腸が整って、減退気味だった食欲が元に戻り、もりもり食べられるようになる人がいるかもしれません。

食欲のない人がダイエットの施術を受けても、痩せ方が加速することはないということです。

本来あるべき状態に整える、これがツボの力です。

なので、耳つぼが効くか効かないかは、
自分の目的と自分のコンディション次第ということになります。

ただ、リフトアップに限っては、ほとんどの方に変化が出やすく、
貼った直後に鏡で確認することができます。

これは、体のコンディションが整うために、本来の位置にフェイスラインが戻るからです。

ダイエット施術の場合は、
体の内部を整えたり、食欲を正常な状態に戻したりするツボを刺激します。

すぐに変化を感じることはありませんが、
食生活の見直しと同時に行うことで、ダイエットを強くサポートしてくれます。

耳つぼって痛くないの?

耳つぼジュエリーは、金属やセラミックの小さな粒で、耳にあるツボを刺激します。

針を刺すのと違い、ほとんど痛みはありません。

ただ、稀に強い痛みを感じることがあります。

よく、「痛いから効いているんだ」と勘違いする方がいますが、これは間違いです。

耳つぼジュエリーで痛みが出る場合、ほとんどは、軟骨の上に粒が当たっているパターンです。

耳の軟骨の上に耳つぼジュエリーを貼ると、それはそれは痛いです。

耳の形は人それぞれ。

軟骨の大きい人もいれば、小さい人もいます。

一人一人の耳を見分けて、無駄な痛みの出るポイントを避けて施術してくれるような
サロンを探してください。

そういった意味でも、ツボの位置を機械で探しているようなサロンは、おすすめできません。

どのぐらいもつの?

貼る場所や、本人のコンディションによって、大きく変わります。

目安は3~10日ぐらいです。

もし、それ以上もったとしても、7~10日ぐらいたったら、自分ではがしましょう

耳の中は自分では見えませんが、
1週間もたつと、シールの部分に汚れやほこりがたくさん付いています。

バンドエイドを貼りっぱなしで何日もおいておくと、汚くなりますよね。

あれと同じです。

不衛生ですので、必ずはがすようにしてください。

2週間以上貼り続けて、耳にチタンの灰色が移ってしまったという方がいます。

また、アレルギーが起きにくいといわれるチタン粒でも、
長く貼っているとかぶれてしまうことがあります。

どんな種類があるの?

耳つぼジュエリーは

  • ツボを刺激する粒
  • シール
  • ラインストーン

の三つで構成されています。



 粒には、金属粒やセラミックが使われていることが多いのですが、
 金属はアレルギーを起こしやすいので、注意する必要があります。

 最近では、歯科治療や人工関節用のアレルギーフリー素材として注目されている
 ファインセラミックを使用した耳つぼジュエリーも出てきました。

シール
 シールは、通気孔のあるタイプをおすすめします。

 通気孔があることで、かぶれにくく、また、はがれにくくなります。

 シール部分がつるんとしているのは、通気孔なしタイプ。

 シール部分にポツポツが見えるのが、通気孔ありタイプです。

ラインストーン
 ラインストーンは、スワロフスキーが主流です。

 安価なラインストーンを使ったものも見受けられますが、
 貼ったときの美しさと品が違います。

 品質のよい耳つぼジュエリーを使っているサロンを選んでくださいね。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional